低所得者の生活

低所得者の生活

お金をかけず毎日を楽しみたい。愛情深い夫とかわいいハムスターにょっきとの生活です。

最近やけに落ち込んだんだけど落ち込んだ時の対処法をだらだら書いてみます

ちゃんとしたブログ書く元気がまだわかないんですけど最近の気持ちをかきたくなったので書いてみます

ちょっと闇でてくるので、後日記事を消すかもですが、わたしを知ってる人じゃなく知らない人に読んでもらいたいなーと思いまして。

 

できればいつでも笑っていたい

近づきやすい人でありたい

優しい人でいたい

裏表のない人でいたい

ポジティブでいたい

 

そんなわたしですが、もともと育った家庭も、多分ふつうの一般的な日本の家庭ではなく、子供の頃から闇の中を生きてきました( ´・ω・)

大人になって上記のような考え方をしようと思い始めましたが、病む癖がたまにでます。

日々成長です。

 

子供の頃から偏頭痛や、体中痛くなることがあり、身体が弱いんだと思ってましたが、20代半ばにいよいよ耳にも圧を感じ、週に何度も吐くようになって、原因を突き止めようと耳鼻科や内科に行きましたが、心療内科を勧められました。

内科では、小さい頃からの問題で、今の時点で何か病気なわけではないなら精神的なものだろうと言われました。胃カメラを飲んだり耳の検査もしましたが、健康だと言われました。

周りの人からは痛みがあり辛そうにしていても、若いんだからもっとしっかりしなさいと言われました。

 

心療内科に抵抗があり結局人生で一度も行ってないのですが、あの頃行っておけばよかったなと思います。でも特に具合の悪い頃、図書館でひたすら色んな本を読んで考え方を切り替えることができました。

どの本を読んだかほとんど覚えていないけど、

落ち込んだ時に思い出したいこと、書いていきます。

 

1.戦うのをやめる

誰よりできてないとか、自分はだめだ、とか思うってことは

人と比べて誇ったり、落ち込んだりしてるってことで、人と比べてもいいことはない 結局どんぐりの背比べ 完璧な人間はいない ある部分がダメダメでも他の部分がよくできてる 同じ人間なんていない 比べようもない

 

2.落ち込んでる時間って無駄

葛藤して、自分の悪いところを改善するのって大事

でも長時間落ち込んでるのは何の利益にもならず逆にその時間と気持ちと赤字

失敗したなら謝って次に生かすだけ 失敗した過去は変えられなくても未来を変えればいい それでもうまくできない時は最善を尽くしてあとは自分の限界を認める しょうがない

 

3.誰だってぐちぐちしてる病んでる人といると疲れる ぐちぐちしてる時って結局自分のことしか考えてない

いっしょにいてくれる相手のことを考えたい 誰だって、自分のことを本当に考えてくれてる人には元気付けられる そんな人と一緒にいたい だからわたしもそんな人になりたい

 

4.育った環境や周りのせいにして、自分は病んだ人間なんだ、、、と思ってたら変わらない

感情は思考から生じる

暗いことを考え出したらスイッチオフ いったん考えを無にして楽しいことを始めてみる

後で気持ちが落ち着いたら考えよう まずは暗い気持ちをチェンジしないとまともな思考もできない 自分の思考はセルフコントロールできる

よく自分はだめな人間なんだ、って人に言っちゃう それって結局「そんなことないよ」って励ましてもらいたいんだよね、「本当にだめだね」って言われたいわけじゃないよね

「大丈夫だよ、よく頑張ってるの知ってるよ、○○は本当にいい子だね」って言ってもらえると安心するよね

これ、自分に言ってあげれば、人に闇をぶつけなくて済むよね

自分ぐらい、自分の味方でいてあげたい

自分の中のもう一人の自分を作って、自分を愛してあげたら気持ちが落ち着くと思う

 

5.結局人じゃない、自分なんだ

人間って誰に何を言われて傷ついた、とかなるけど、見当違いなこと言われたら、別に傷つかないんだよね

結局、自分で自分のことそう思ってるから、図星を指されて傷つくんだよね

心にトゲをさしたのが他人なら、その人に謝ってもらわないとトゲが抜けないけど

トゲを刺したのは自分なんだって その人の言ったことを何度も何度も考えて、一回しか言われてないのに何十回もトゲを刺してる

自分で刺したトゲは自分で抜けるんだって

 

6.味のある人生

時空という言葉はアインシュタインが考えたんだっけ?空間があって物体があって初めて時間がある、生きているから時がある。

すべてのことは人生に色をつけてくれる

生きているから苦しくも楽しくも悲しくも辛くも嬉しくもある

本当に具合の悪い時に桜が風でぶわっと舞うのを見て思いました。生きてるからこの感動があるんだなーって。

ある人に言われました。何も考えてない人よりも、深みのある人と一緒にいたいわ。って。

 

長くなりましたが、今のわたしを知ってる人は、とてもそんな暗い時代があったと思えないと驚きます。たまに闇もこぼれますが、それもまた味のあるわたし。でもいつもしあわせな気持ちで笑っていたいです。

いろいろ落ち込むこともあったんですが、今回もなんとか乗り切りました(^^)

みなさまも、いろいろな気持ちがあるかもしれませんが、今日もお元気で過ごせますように。