低所得者の生活

低所得者の生活

お金をかけず毎日を楽しみたい。愛情深い夫とかわいいハムスターにょっきとの生活です。

流行に過敏に反応する日本人のファッションについて堅苦しく語ってみる

f:id:ichinyokki:20190425203620j:plain




最近ブログ村および人気ブログランキングでカジュアルファッションカテゴリに登録してしまったので

今回はファッションについて語ろうかと思います。

 ミニマリストに学ぶおしゃれ

フランス人は10着しか服を持たないって、本に興味がない方でも聞いたことおありじゃないでしょうか?

 

[http://
フランス人は10着しか服を持たない (だいわ文庫 D 351-1)
:title]

数年前のベストセラーですが、ミニマリストや断捨離といったキーワードが世の中に広く知られるようになったころで、時代にもマッチしたと思われます。

10着、とても少なく感じますね。

ちなみにわたしはミニマリストでもなくおしゃれに強いこだわりがあるわけでもなく、でも気を抜くと本当かわいくないかっこしちゃうので、

シーズンごとにトレンド感の出る簡単なコーデを数着作っておきたいと考えています。

 

洋服の悩み

ちなみに毎朝何着て行こう??って悩んであーでもないこーでもないと、ファッションショーをやってしまうことはありませんか?

わたしはあります。明日なに着て生きていく?ってキャッチコピーを初めて聞いたときはそれ!と思ったけど、毎日の服はあまり悩みたくないものです。

ファッションの分野に関わらず、人間は選択肢があまりに多いと逆にストレスになるそうです。本当のおしゃれさんはそんな時間も楽しいんだろうけど(^^;

日本人にとってのファッション

日本のおしゃれってものすごいトレンド重視のように感じます。そして時代にそぐわないものを見ると「ダサい」と言って排除する傾向がある気がします。昨シーズンまでVネックが今っぽかったけど今シーズンはラウンドネック、ロングブーツはもう古くてショートブーツ、レギンスはちょっと前は昔のファッションだったけどスリット入りならおしゃれといった風に、今まで使ってたものが一気に使えなくなって、新しいアイテムが必要になります。

それもそのはず、アパレル業界は新しいものを流行らせていかないと物が売れないですよね。薄利なので多売しなければ商売になりません。

 

こんな話を聞いたことがあります。

日本は農耕民族、アメリカは狩猟民族。

狩猟民族はどんな勝手な行動をしてもとにかく獲物をとってきた人がえらい、

でも農耕民族はみんなで一緒に肩を並べて働かないと作物が得られない。

だから勝手な行動を取る人には作物を分け合わない。

日本人が周りと違うことをする人を排除したり苦手に思ったりするのはそんな民族背景があるのかもしれません。周りにいるのはほぼ日本人ですし、鎖国もしていましたし。周りの人の目も気にしてしまいます。

なんだかんだ言ってわたしはそんな真面目な協調性のある国民性も好きなんですが、外国の方から、どうして日本人はみんなおんなじかっこをしてるの?と言われたことがあります。流行るとみんな真似するっていう。

最近の福岡市は韓国からの観光客も多いのですが、韓国の男性が同じ髪型、同じメガネ、同じ服に見えて、日本人も外から見たらこんな感じなのかな?と思いました。

日本、アメリカ、韓国、といった国々を出しましたが、どれもいいところがあると思います。自由なファッションもステキだし、やっぱり流行のものはかわいいし、韓国メイクも憧れます。

 

アラサーの凡人のわたしが目指したいファッションは

年相応のファッション、

商業界に振り回されない無駄遣いのないファッション

気づいたら街で見知らぬ人とペアルックになってしまうような流行りすぎたファッションでないこと

でも周りから普通におしゃれだねって思われるファッション

どの服にも合わせやすくワンシーズンのワードローブが最小限で済むこと

です。

おしゃれにこだわりすぎず、でも気をぬいておしゃれを忘れすぎず、ほどよくファッションを考えていきたいです。

無駄な語り、お付き合い頂きありがとうございました。